今回は~/opt にインストールします

■ インストール

※上記フォルダーが無い場合は作成してください

ソースのビルド

■ パスもしくはエイリアスの設定
~/.profile に以下の記述を追加

※bash以外のシェルを使用している場合は、編集するファイルや記述内容が多少異なる場合があります。

以上で終了です。

■ 参考