wadslog

MacでAndroid開発環境のセットアップ

環境

  • MacOSX 10.5.8
  • JDK 1.5.0_22

JDKインストール

最初から入っていたのでインストールなし。
(JREだけだとだめなので注意)

Eclipseインストール

以下のどれかを使用することが推奨されています。

  • Eclipse IDE for Java EE Developers
  • Eclipse IDE for Java Developers
  • Eclipse for RCP/Plug-in Developers
  • Eclipse Classic (versions 3.5.1 and higher)

今回はEclipse IDE for Java Developersを使用します。

Eclipse Downloads より Eclipse IDE for Java Developers をインストール 。 versionは3.5(Galileo)。

ダウンロードしたファイルを解凍後、eclipseフォルダを適当なところに保存してインストール完了。

Android SDKインストール

Download the Android SDKから、Mac OS X (intel版)をダウンロード

解凍後、フォルダを適当なところに保存

ダウンロードしたSDKはSDK Toolと呼ばれるもので、開発をサポートするようなものです(例えばエミュレータなど)。

実際にAndroidアプリを開発するには、SDK platformと呼ばれる開発環境や、コンポーネントのインストールが必要です(後の方で説明します)。

ADT Plugin(Android Development Tools Plugin)インストール

Androidアプリの開発を効率よくできるようにするためのEclipseプラグインです。

一応無くても開発は可能ですが、プログラムやビルドから、プラットフォームやコンポーネントのインストールまでサポートしてくれるので、インストールしておいたほうがいいです。

インストール手順

  1. Eclipseを起動
  2. Help > Install New Software …を選択
  3. Add…ボタンダイアログで、
    Name:Android Plugin
    Location:https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
    を入れる
  4. Developer Tool という項目が検索されたら、チェックを入れてNextを押す
  5. Install Detailsというダイアログで、Android DDMS、Android Development Toolsが出ていることを確認してNextを押す
  6. ライセンスを確認Finishを押すと、インストールが開始されます
  7. 最後にEclipseを再起動して終了

ADTの設定

Android SDKの場所を設定します

  1. Eclipse > 環境設定 からPreferencesウィンドウを表示
  2. 左のパネルからAndroidをクリックし、SDK Location: へAndroid SDKのパスを設定
  3. OKを押して終了

Android Platformとその他コンポーネントの追加

必須のコンポーネント

  • SDK Tools
    • 先の手順でこれはインストールされています
  • SDK Platform
    • 少なくとも一つのplatformをインストールする必要があります
    • プログラムをコンパイルして、アプリケーションをエミュレーター上で実行するのに必要です
    • 他のバージョンのplatformで開発をしたい場合は、都度platformをダウンロードする

追加が推奨されているコンポーネント

  • Documentation
    • Eclipse内で参照できるAPIリファレンス等のドキュメント
  • Samples
    • サンプルプログラム
  • Usb Driver
    • WindowsやAndroid搭載のデバイスでアプリケーションをデバッグしたりテストしたりする際に必要

フルインストールでインストールされるもの

  • Google API(Google Map apiなど)
  • Additional SDK Platform

実際のインストール手順は、「 Window > Android SDK and AVD Manager」から、ダイアログ左側の Available Packagesをクリックして

https://dl-ssl.google.com/android/repository/repository.xml

をチェックします

チェック後、コンポーネントの一覧が出てくるので、ダウンロードするものを選択後、「Install Selected」をクリックしてインストールを開始します

インストールが終了すれば、セットアップは完了です

Categories: その他

Mac OS Xのphpにgettextをインストール » « さくらのレンタルサーバーにlvコマンドをインストール

1 Comment

  1. Stands back from the keyboard in ameatmzne! Thanks!

コメントを残す

Your email address will not be published.

Copyright © 2017 wadslog

Theme by Anders NorenUp ↑