ちょっと遅くなってしまいましたが、4/4に開催されたZendFramework勉強会@TokyoのLTで話してきました。 準備不足もさることながら、半分くらいで制限時間が来てしまうなど非常にグダグダでしたので、出席された皆さんには申し訳ないと思っています。 発表資料はこちらにおいておきます。firefoxで見てください。 いくつか勉強会報告の記事を読んでいたら、junichiroさんのブログでこんな意見がありました。 ブログが続かないわけ

Zend\_Log にローテーションの機能をつけようという話。
僕の個人的な感想としては、疑問符がつくないようだったが、(略)
(略)
logrotate と比較して、ZendFramework で実装することのメリットを提示して
もらえたら、より面白かったと思う。

まず、作った経緯ですが、

  • 権限的にlogrotateの設定ができない状態だったので、アプリ側でやる必要があった
  • log4phpとでもよかったが、Zend Frameworkの(拡張も含む)で完結させたかった
  • Zend Frameworkでも作っている気配が無かったので作ってみた

という感じです。わりと無駄なものを作るのが好きなきらいがあります。 メリットとしては

  • ZFが使える環境ならどこでもログのローテーションできる
  • 時間やサイズ以外でも、任意のタイミング、方法でローテーションができるように拡張可能

という感じでしょうか。あまりいい答えではないですね。。。 実際自分も、常にアプリ側でローテーションを行なっているかというとそうではなく、むしろlogrotateを使ってやっているケースのほうが多いです。 選択肢の一つとしてZend Frameworkのコンポーネントにあってもいいんじゃないかな、と思っているのが実際のところです。 先ほどのjunichiroさんのブログを見ると、一応よい好評もあったようなので、ほっとしています。 調子に乗ってプロポーサルしてみようかな、なんて思っています。 ソースはgithabにおきました。 ほかのものもおいてありますが、完全に自分用なのであまり使えないかもしれません。 使い方や拡張方法は次のエントリーで書いてみようと思っています。